【リードW杯2018開幕】本日から第1戦 スイス・ヴィラール大会が開催

 7月6・7日、スイス・ヴィラールにてリードW杯2018 第1戦が開催され、5ヵ国を巡り、全7戦(予定)で年間王者を争うシーズンが今年も幕を開ける。また、同大会ではスピードW杯の第4戦も同時開催される。

 リードとは、「どの高さまで登ることができたか(「高度」と呼ばれる)」を競う種目。高さ12m以上、最大で60手程度のルートを、クライマーは自身に繋がれたロープを支点にかけていくことで安全確保しながら登っていく。持久力が必要とされ、長いルートでいかに消耗を押さえ、どこで休息(レスト)を挟んでいくかといった戦略も重要になってくる。ボルダリングと異なり一度落ちてしまうと競技終了となるため、一発勝負の緊張感がある。

 大会は予選、準決勝、決勝の3ラウンドに分かれており、準決勝は予選の上位26名、決勝は8名で行なわれる。予選では2本、準決勝と決勝では1本のルートに1回ずつのみトライが可能で、6分間の競技時間内に頂点に位置するTOPホールドを掴み最後の支点にロープをかけると完登とみなされる。

 

 こちらが昨年のリードW杯年間ランキング。男子はベテランのロメイン・デグランジュ(フランス)がW杯キャリア15年目にして初の年間王者に輝く一方、女子ではスロベニアの18歳(当時)、ヤンヤ・ガンブレットが8戦中6度優勝という驚異の成績で2年連続の年間女王を射止めた。ガンブレットは学業の都合により今年4月のボルダリングW杯第2戦に出場してから欠場が続いていたが、今大会から復帰する。また、岩場で数々の高難度課題を登ってきた注目の17歳、白石阿島(米国)が今年は第1戦から登場する。活動拠点をニューヨークから日本に移した天才少女の登りにも注目していきたい。

関連記事:天才少女・白石阿島、ついにW杯の舞台へ

 日本勢のエースといえば昨年日本人3人目となるW杯優勝(厦門大会)と年間表彰台入りを見事に成し遂げた是永敬一郎だ。今シーズンの更なる飛躍に期待がかかったが、5月に出場したボルダリングW杯泰安大会で膝を負傷してしまい、少なくとも第4戦までは欠場する見込みとなっている。是永と同じ埼玉県出身で、昨年のシャモニー大会で3位に入った波田悠貴らの奮起が求められる。

 是永不在で臨む日本代表は、今大会に男子10名、女子7名がエントリーした。中でも楢崎智亜、藤井快、原田海、緒方良行、土肥圭太、野口啓代、伊藤ふたば、野中生萌、小武芽生の総勢9名のオリンピック強化選手たちは、得意とするボルダリングに加えてリード、スピードの強化にも積極的で、リードW杯は第2戦までの出場が決定している。同様に3種目強化が進む他国でも、ボルダリングを主戦場とする選手がエントリーするケースが目立ってきた。今シーズンのリードW杯は、昨年までとは違う顔ぶれでの争いが楽しめそうだ。

 同時開催されるスピードW杯第4戦にも日本からはオリンピック強化選手を含む10名が出場予定。6月下旬に開催されたコンバインドジャパンカップで日本記録を更新した楢崎智亜を中心に、W杯の舞台でも予選通過、決勝トーナメント進出を期待したい。

クライミングW杯2018 スイス・ヴィラール大会

スケジュール

7月6日(金)
リード男女予選/09:00 ~ 16:00(日本時間 16:00 ~ 23:00)
スピード男女予選/17:00 ~ 19:00(日本時間 7日 00:00 ~ 02:00)
スピード男女決勝/21:00 ~ 22:00(日本時間 7日 04:00 ~ 05:00)※ライブ中継
7月7日(土)
リード男女準決勝/10:00 ~ 12:30(日本時間 17:00 ~ 19:30)※ライブ中継
リード男女決勝/20:00 ~ 22:00(日本時間 8日 03:00 ~ 05:00)※ライブ中継

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※ライブ中継は国際スポーツクライミング連盟/公式YouTubeチャンネルで行なわれます。

日本代表 出場予定選手

<男子>
楢崎 智亜(22)/L・S
藤井 快(25)/L・S
原田 海(19)/L・S
緒方 良行(20)/L・S
土肥 圭太(17)/L・S ※リードW杯初出場
波田 悠貴(21)/L
西田 秀聖(15)/L ※W杯初出場
田中 修太(18)/L ※W杯初出場
本間 大晴(18)/L ※W杯初出場
中野 稔(34)/L

<女子>
野口 啓代(29)/L・S
伊藤 ふたば(16)/L・S ※リードW杯初出場
野中 生萌(21)/L・S
小武 芽生(21)/L・S
尾上 彩(22)/L
三浦 絵里菜(22)/L
廣重 幸紀(22)/L

※左から氏名、年齢(大会初日時点)、出場種目
※出場種目はL=リード、S=スピード

関連記事:2018シーズンのスポーツクライミング日本代表が決定!

2018年リードW杯スケジュール(予定)

第1戦/7月6日~7日/ヴィラール(スイス)
第2戦/7月11日~13日/シャモニー(フランス)
第3戦/7月20日~21日/ブリアンソン(フランス)
第4戦/7月27日~28日/アルコ(イタリア)
第5戦/9月29日~30日/クラーニ(スロベニア)
第6戦/10月20日~21日/呉江(中国)
第7戦/10月27日~28日/廈門(中国)

CREDITS

編集部 / 写真 Ryu Voelkel/アフロ

back to top