レギュラー女子を制した関川愛音

「Master of BLoC 2020」が開催。注目の若手・関川愛音らが優勝

 招待制のボルダリング大会「牛乳石鹸 presents ~Master of BLoC~ MoB2020」が18日、クライミングジム「Fish and Bird」(東京都江東区)で無観客開催された。

 Master of BLoCは、関東近郊のクライミングジムで2008年から実施されているシリーズ戦「Bouldering Local Circuit」(BLoC)の年間ランキング上位選手が出場可能な大会。今年はミドル、マスター、レギュラー女子、レギュラー男子の4カテゴリーで、それぞれ3課題を登った成績で優勝者を決める。

 ミドルカテゴリーは、BLoCに今年初出場、クライミング歴は3年に満たないという荒木裕也が優勝。第1課題を残り約10秒で完登し、そのまま逃げ切った。マスターカテゴリーでは、日本代表歴のある今泉結太を兄に持つ14歳の今泉到樹が最終課題唯一の完登者となり、逆転で頂点に立った。

レギュラー男子優勝の星優輝。今年のボルダリングジャパンカップでは準決勝に進出している。

 レギュラー女子は出場6人全員が15歳以下で構成された。2課題を終えてBLoCランキング1位の竹内亜衣、同2位の関川愛音が完登数からゾーン獲得のアテンプト数まで並んだが、最終課題で関川が一撃。竹内も完登したものの、アテンプト数で及ばず。将来が期待されている注目の13歳が大会初優勝を果たした。

 レギュラー男子を制したのは、今年のボルダリングジャパンカップで準決勝に進出するなど躍進した星優輝。第1、第3課題を完登して、大会2連覇(昨年はカテゴリーC)を達成している。

<リザルト>


【ミドル】
1位:荒木 裕也/1t1z 4 1
2位:滝口 紘生/0t3z 0 13
3位:青木 実/0t3z 0 22
4位:清水 木楠/0t2z 0 16
5位:稲吉 弘明/0t0z 0 0


【マスター】
1位:今泉 到樹/1t3z 12 20
2位:佐藤 悠織/1t2z 1 8
3位:鎗田 浩平/0t3z 0 23
4位:鬼木 哲也/0t2z 0 4
5位:藤野 柊斗/0t2z 0 14
6位:本柳 匡大/0t1z 0 4


【レギュラー女子】
1位:関川 愛音/3t3z 7 5
2位:竹内 亜衣/3t3z 9 6
3位:長谷川 颯香/2t3z 7 8
4位:永嶋 美智華/1t3z 7 10
5位:伊東 そら/1t2z 3 2
6位:望月 萌叶/1t2z 8 3


【レギュラー男子】
1位:星 優輝/2t3z 5 10
2位:齋藤 正樹/2t2z 9 5
3位:番匠 大樹/1t3z 5 10
4位:篠原 一馬/1t3z 6 18
5位:松沢 修斗/0t2z 0 9
6位:古堅 雄士/0t0z 0 0

※左から氏名、成績
※成績は左から完登数、ゾーン獲得数、完登に要した合計アテンプト数、ゾーン獲得に要した合計アテンプト数

「~Master of BLoC~ MoB2020」公式サイト
「BLoC」公式サイト

CREDITS

編集部

back to top