今シーズンのボルダリングワールドカップ第2戦で4位入賞した川又玲瑛はユースA男子に出場。メダル獲得が期待される。

IFSC世界ユース選手権2019アルコ大会が本日開幕

 21日にクライミング世界選手権が東京・八王子で終了したが、今度はユースの世界選手権がイタリア・アルコにて開幕する。

関連記事:世界ユース選手権2019に臨むユース日本代表が発表

 期間は22~31日までの10日間。開催場所のアルコはワールドカップも例年開かれているクライミングの盛んな町だ。カテゴリーは年代ごとにジュニア(2000・01年生まれ)、ユースA(2002・03年生まれ)、ユースB(2004・05年生まれ)に分かれ、男女それぞれで実施される。

 種目はボルダリング、リード、スピードの3つ。各種目で年代ごとのユース世界王者を決定する。今大会では3種目を複合したコンバインドは行われない。

 ユース日本代表の西谷善子ヘッドコーチが今大会で掲げる「前回大会と同等以上のメダル(14個)、その獲得数の国別ランキング1位」の目標にどれだけ近づくことができるのか。未来を担う若手選手たちの活躍に期待したい。
 

世界ユース選手権2019アルコ大会

決勝スケジュール

8月24日(土)
17:00 ~ /リード決勝:ユースB男女、ジュニア男子(25日 00:00 ~)※ライブ中継
8月25日(日)
17:00 ~ /リード決勝:ユースA男女、ジュニア女子(26日 00:00 ~)※ライブ中継
8月27日(火)
18:00 ~ /スピード決勝:ジュニア女子、ユースA女子・男子(28日 01:00 ~)※ライブ中継
8月28日(水)
12:30 ~ /ボルダリング決勝:ユースB女子(19:30 ~)※ライブ中継
16:30 ~ /ボルダリング決勝:ユースB男子、ジュニア男子(23:30 ~)※ライブ中継
8月31日(土)
10:00 ~ /ボルダリング決勝:ユースA女子(17:00 ~)※ライブ中継
12:30 ~ /スピード決勝:ユースB女子・男子、ジュニア男子(19:30 ~)※ライブ中継
16:00 ~ /ボルダリング決勝:ジュニア女子、ユースA男子(23:00 ~)※ライブ中継

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※カッコ内は日本時間。
※ライブ中継は国際スポーツクライミング連盟/公式YouTubeチャンネルで実施予定。

CREDITS

編集部 / 写真 IFSC/René Oberkirch

back to top