開幕戦で決勝に進出した(左から)谷井、森、野口。2戦連続でのファイナル進出に期待が高まる。

新世代の台頭で勢いづくチームジャパン/明日からはリードW杯2019第2戦 フランス・シャモニー大会が開催

 12・13日、リードW杯2019シーズンの第2戦がフランス・シャモニーにて開催される。来週末にはブリアンソン大会も控えており、リードW杯はフランスでの2連戦に突入する。

 先週末のヴィラール大会から欧州遠征が続く日本代表は、男女7名を決勝に送り込んだ陣容から平野夏海と倉菜々子が入れ替わるのみで、ほぼ変わらない顔ぶれとなった。森秋彩(あい)と谷井菜月の高校1年生コンビは、リードW杯デビューとなったヴィラールでの開幕戦で3位と8位にランクインし、世界のトップクラスとそん色ない登りを披露。連戦による疲労がなければ、今大会でも上位に食い込む可能性は高い。

 森と谷井の躍進に期待が高まる女子だが、開幕戦の決勝メンバーをみるとスロベニア勢も日本と同じく3名が占めていた。3年連続年間女王のヤンヤ・ガンブレットはすでに決勝常連だが、18歳のミア・クランプルとルッカ・ラコヴェッチの2人は、今季ボルダリングW杯で初の決勝も経験した若手注目株。第2戦でも、強豪揃いのスロベニア勢が手ごわい相手となりそうだ。もちろん、銀メダルデビューを果たしたソ・チェヒョン(韓国)と森・谷井の同世代対決も忘れてはならない。

 11・12日には、スピードW杯第5戦も同地で開催予定。第4戦ヴィラール大会で日本人初の決勝トーナメント進出と女子日本記録を更新した野中生萌が更なる記録更新に挑む。

 

クライミングW杯2019 フランス・シャモニー大会

スケジュール

7月11日(木)
10:00 ~/スピード男女予選※(17:00 ~)
 ※10:00からのプラクティスタイム終了次第
7月12日(金)
09:30 ~ 18:00/リード男女予選(16:30 ~ 25:00)
21:00 ~ 21:45/スピード男女決勝(13日 04:00 ~ 04:45)※ライブ中継
7月13日(土)
10:00 ~ 12:30/リード男女準決勝(17:00 ~ 19:30)※ライブ中継
20:50 ~ 21:30/リード女子決勝(14日 03:50 ~ 04:30)※ライブ中継
21:50 ~ 22:35/リード女子決勝(14日 04:50 ~ 05:35)※ライブ中継

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※カッコ内は日本時間。
※ライブ中継は国際スポーツクライミング連盟/公式YouTubeチャンネルと、リード決勝のみJ SPORTSで実施予定。

日本代表 出場予定選手

<男子>
杉本 怜(マイナビ)/L・S
楢崎 智亜(TEAM au)/L・S
楢崎 明智(TEAM au)/L・S
波田 悠貴(日本体育大学)/L
原田 海(日新火災)/L・S
藤井 快(TEAM au)/L・S
本間 大晴(日本大学)/L

<女子>
伊藤 ふたば(TEAM au)/L・S
倉 菜々子(ウィルスタッフ)/L・S
小武 芽生(エスエスケイフーズ)/L
谷井 菜月(橿原学院高等学校)/L
野口 啓代(TEAM au)/L・S
野中 生萌(XFLAG)/L・S
森 秋彩(茨城県山岳連盟)/L・S

※左から氏名、所属先、出場種目
※出場種目はL=リード、S=スピード

関連記事:【スポーツクライミング2019シーズン】主な公式戦スケジュール

CREDITS

編集部 / 写真 freshfocus/アフロ

back to top