W杯初戦のマイリンゲン大会で優勝し、開幕2連勝を狙う野中生萌(写真=株式会社イレブン・マネジメント)

2大会連続の日本人金メダルなるか/ボルダリングW杯2018第2戦 ロシア・モスクワ大会が開催

 4月21・22日、ボルダリングW杯第2戦と、スピードW杯開幕戦がロシア・モスクワで行われる。ロシアでのボルダリングW杯開催は、2010年の同じくモスクワ大会以来、8年ぶりとなる。

 先週末に開催されたシーズン開幕戦、スイス・マイリンゲン大会では野中生萌が2年ぶり3度目の優勝を果たすなど3名の日本人が表彰台に上がり、5年連続国別ランキング1位へ向けて好調なスタートを切った日本代表。今大会にも初戦同様の顔ぶれがエントリーし、男女合わせて21名の日本人選手が出場する。

 マイリンゲンで表彰台に上がった野中、楢崎智亜、野口啓代の3名は、今大会でも好調を維持できれば上位に入る可能性が高く、2016年ミュンヘン大会以来となる男女アベック優勝にも期待が持てる。これに立ちはだかるのが昨年W杯男子年間3位のアレクセイ・ルブツォフ。地元の歓声を味方に付けることで、手ごわい存在となりそうだ。

 そして開幕戦に続き注目したいのが、W杯デビュー戦で予選敗退となった伊藤ふたば。「(普段なら)登れた課題も登ることが出来ず、自分をコントロール出来なかったことで予選落ちしてしまいとても悔しかった」と話したマイリンゲン大会から1週間。上位に食い込むためには、気持ちの切り替えの早さも問われてくる。

 モスクワではスピードW杯も開幕する。日本代表は昨季全8戦のうち、楢崎、藤井快、緒方良行が1戦に出場したのみで、女子からはゼロだったが、今大会には男女各6名がエントリーした。国内ランキングも導入するなど、着実に進むスピード種目の強化。今シーズンは、彼らの出場するスピードW杯にも着目していきたい。

 

クライミングW杯2018 ロシア・モスクワ大会

スケジュール

4月21日(土)
ボルダリング男子予選/08:30 ~ 14:20(日本時間 14:30 ~ 20:20)
ボルダリング女子予選/16:00 ~ 21:05(日本時間 22:00 ~ 22日 03:05)
4月22日(日)
ボルダリング男女準決勝/09:00 ~ 11:15(日本時間 15:00 ~ 17:15)※ライブ中継
スピード男女予選/11:30 ~ 14:30(日本時間 17:30 ~ 20:30)
スピード男女決勝/14:30 ~ 15:30(日本時間 20:30 ~ 21:30)※ライブ中継
ボルダリング男女決勝/17:45 ~ 21:00(日本時間 23:45 ~ 23日 03:00)※ライブ中継
※一部スケジュールの変更がありました。

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※ライブ中継は国際スポーツクライミング連盟公式YouTubeチャンネルで行なわれます。

 

日本代表 出場予定選手

<男子>
楢崎 智亜(21)/B・S
藤井 快(25)/B・S
原田 海(19)/B・S
緒方 良行(20)/B・S
土肥 圭太(17)/B・S
渡部 桂太(24)/B
杉本 怜(26)/B
石松 大晟(21)/B・S
村井 隆一(23)/B
藤脇 祐二(22)/B
高田 知尭(23)/B
渡邉 海人(21)/B

<女子>
野口 啓代(28)/B・S
伊藤 ふたば(15)/B・S
野中 生萌(20)/B・S
小武 芽生(20)/B・S
尾上 彩(22)/B
中村 真緒(18)/B
倉 菜々子(17)/B・S
菊地 咲希(15)/B・S
金子 桃華(18)/B

※左から氏名、年齢(大会初日時点)、出場種目
※出場種目はB=ボルダリング、S=スピード

関連記事:2018シーズンのスポーツクライミング日本代表が決定!

CREDITS

編集部

back to top