世界の速さを体感せよ。「SPEED STARS 2018」が4月29日に東京・昭島で開催

 4月29日(日)、MORIPARK OutdoorVillage(東京都・昭島市)にてSPEED STARS 2018が開催される。このコンペティションはスポーツクライミング3種目のうち、その名の通りスピードに特化しており、国際スポーツクライミング連盟からの公認も受けた国際大会として実施される。

 昨年初めて行われた本大会には、世界のトップ選手たちが集結。世界選手権2016決勝カードの再現となった女子ファイナルでは、0.02秒差で決着がつくなど、コンマ数秒を争う戦いに詰めかけた観客は歓声をあげていた。

関連記事:日本初となるIFSC公認仕様のスピード専用ウォールに海外トップ選手が集結!

昨年大会で入賞した世界トップクラスの選手たち。入賞者にはW杯に引けを取らない額の賞金も用意されている。

 今大会にも、世界ランキング10位以内から男女計11名が招待されている。昨年のW杯男子年間王者であるヴラジスラフ・ディヴリン(ロシア)、女子世界記録(※)保持者のユリア・カプリナ(ロシア)をはじめ、世界トップクラスの選手たちが出場予定だ。ちょうどスピードW杯の開幕戦(4月21~22日/モスクワ大会)と第2戦(5月5日~6日/重慶大会)に挟まれた日程であり、各選手シーズンインの状態で臨むとあって好記録連発の可能性も高い。東京発の世界新記録誕生にも期待が持てそうだ。

※現在の公式世界記録=男子5秒48、女子7秒32

 日本からは国内スピードランキング2位の楢崎明智、3位の池田雄大が出場を予定しているほか、米国や香港からも一般参加枠へのエントリーがあったといい、速さを究めんとする者たちの熱い戦いが繰り広げられること必至。日本国内でスピードクライミングの一流選手の登りを見られるのはこの大会だけ。ゴールデンウィークは世界の “速さ” を体感しにいこう。

 

SPEED STARS 2018

スケジュール

4月29日(日)
開会式/9:00 ~
予選/10:00 ~
決勝・表彰式/15:00 ~

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

会場

モリパーク アウトドアヴィレッジ
(東京都昭島市田中町610-4)

観戦

無料

招待予定選手

<男子>
ダニル・ボーデュイレフ(ウクライナ)/元世界記録保持者
スタニスラフ・ココリン(ロシア)/ワールドゲームズ2017 3位
ヴラジスラフ・ディヴリン(ロシア)/2017年W杯年間1位
マルチン・ジェニスキー(ポーランド)/世界選手権2016優勝
ルドヴィゴ・フォッサーリ(イタリア)/2017年W杯年間3位
レオナルド・ゴンテーロ(イタリア)/SPEED STARS2017優勝

<女子>
ユリア・カプリナ(ロシア)/世界記録保持者、2017年W杯年間2位
マリーヤ・クラッサヴィナ(ロシア)/2017年W杯年間3位
アーラ・マレヌィチ(ウクライナ)/2017年W杯年間5位
アレクサンドラ・ルヅィンスカ(ポーランド)/ワールドゲームズ2017 5位
アンナ・ブロジェック(ポーランド)/2017年W杯年間7位

※左から氏名、所属国、主な経歴

SPEED STARS 2018 情報ページ

CREDITS

編集部

back to top