いよいよW杯デビュー戦を迎える伊藤ふたば

【2018シーズンの幕開け】明日からボルダリングW杯第1戦 スイス・マイリンゲン大会が開催

 4月13・14日、スイス・マイリンゲンでボルダリングW杯2018シーズンの第1戦が開催される。ボルダリング王者を決める、6ヵ国をめぐる全7戦(予定)の戦いが今年も幕を開ける。

 今シーズンの開幕戦には、30ヵ国から200名を超える選手がエントリー。4年連続で国別世界ランキング1位に輝いている日本代表からは、女子9名、男子12名が出場する。中でも注目は、年齢制限をクリアし今季から晴れてW杯デビューとなる伊藤ふたば。昨年にボルダリングの日本一を決めるジャパンカップで史上最年少優勝を果たし、一気に実力、注目度ともに国内随一まで駆け上がった15歳。尊敬する野口啓代が世界で活躍する姿を見て育ってきたといい、「ずっと出たい、早く出たいって思っていたので、すごく楽しみです」と以前のインタビューでもW杯が待ちきれない様子だった。

関連記事:クライミングと、生きていく 伊藤ふたば

 今月からは平昌五輪スキージャンプ代表の小林潤志郎、陵侑兄弟らを輩出した地元の盛岡中央高等学校に入学。「W杯と学校の両立は大変だということはわかっているけど、学校のみんなに応援してもらえるように結果を出していきたいです」と気持ちも新たにシーズンを迎える。伊藤のほかに、17歳の土肥圭太、15歳の菊地咲希もこれがW杯デビュー戦となる。いずれも昨年の世界ユース選手権で表彰台に上がった有望株たちが、世界を舞台に初めの一歩を踏み出す。

 日本以外を見ても、多くの実力者たちが名を連ねる。2年連続年間女王に君臨しているショウナ・コクシー(イギリス)は、トレーニング中に負傷したという指の状態が心配されるが、マイリンゲン大会2連覇中と同地との相性も良く今年も好スタートを狙う。昨季全7戦のうち、コクシーが2位以下に終わった3大会全てで金メダルを獲得したヤンヤ・ガンブレット(スロベニア)や、地元の声援を味方につける世界選手権2016女王のペトラ・クリングラー(スイス)らによる上位争いが予想される。

 男子では昨季年間王者のチョン・ジョンウォン(韓国)、同3位のアレクセイ・ルブツォフ(ロシア)らが万全の態勢で開幕戦に臨む。岩場での実績からその動向に注目が集まるアレクサンダー・メゴス(ドイツ)も2度目のボルダリングW杯出場となる。デビュー戦となった昨年のミュンヘン大会では7位に終わっているが、表彰台に立つ素質は十分だ。そんな彼らに対し、昨年大会王者でもあり国内3連覇を達成した藤井快にはその実力をみせつけてほしいところ。

 なお、今シーズンからいくつかの主要ルールが変更になる点も見逃せない。特に話題を呼んだのが順位決定方法だ。「課題の完登数」が最優先なのは従来通りだが、2番目に優先されていた「完登に要したトライの合計数(少ない方が上位)」と3番目の「ボーナス獲得数」が入れ替わる。体力を温存していた場面でもトライを重ねていくなど選手の戦い方への影響が出ることも予想されるが、この変更が果たしてどのような結果を与えるのかにも注目していきたい。

関連記事:ボルダリング公式大会の順位決定ルールが変更

 大会は現地時間13日の9時からスタート(日本時間=16時)。準決勝からは国際スポーツクライミング連盟公式YouTubeチャンネルでライブ中継も行われる予定。初戦から躍動する日本代表の姿に期待したい。
 

ボルダリングW杯2018 第1戦 スイス・マイリンゲン大会

スケジュール

4月13日
男子予選/09:00 ~ 15:00(日本時間 16:00 ~ 22:00)
女子予選/16:30 ~ 21:00(日本時間 23:30 ~ 14日 04:00)
4月14日
男女準決勝/11:00 ~ 14:00(日本時間 18:00 ~ 21:00)※ライブ中継
男女決勝/18:30 ~ 21:15(日本時間 15日 01:30 ~ 04:15)※ライブ中継

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※ライブ中継は国際スポーツクライミング連盟公式YouTubeチャンネルで行なわれます。

 

日本代表 出場予定選手

<男子>
楢崎 智亜(21)
藤井 快(25)
原田 海(19)
緒方 良行(20)
土肥 圭太(17) ※W杯初出場
渡部 桂太(24)
杉本 怜(26)
石松 大晟(21)
村井 隆一(23)
藤脇 祐二(22)
高田 知尭(23)
渡邉 海人(21)

<女子>
野口 啓代(28)
伊藤 ふたば(15) ※W杯初出場
野中 生萌(20)
小武 芽生(20)
尾上 彩(22)
中村 真緒(18)
倉 菜々子(17)
菊地 咲希(15) ※W杯初出場
金子 桃華(18)

※年齢は大会初日時点
関連記事:2018シーズンのスポーツクライミング日本代表が決定!

CREDITS

編集部 / 写真 窪田亮

back to top