大会開催地・福井県出身の廣重幸紀(ひろしげ・ゆき)

第5回日本学生スポーツクライミング対校選手権大会が、6月に福井県池田町で開催

 6月2・3日、第5回日本学生スポーツクライミング対校選手権大会が行なわれる。開催地は今年の国民体育大会(「福井しあわせ元気国体」/9月29日~10月9日)の山岳競技会場となる福井県池田町で、今大会から国体山岳競技プレ大会と兼ねて実施される。

 種目はリードとボルダリングの2つで、全日本大学スポーツクライミング協会加盟の同一校に所属する選手同士がペアを組んで大学日本一を競う「1部」と、異なる所属選手同士で出場できる「2部」で構成される。国体で実際に使用されるリード壁とボルダー壁で競技をすることが可能なほか、今大会より国体ルールに則って実施されるため、各都道府県の山岳競技強化に繋げることもできる。

 また、参加者は大会会場に隣接する旧校舎を活用した宿泊施設を割安で利用可能。滞在期間中は先月体育館に設置されたリード、ボルダリング、スピードの3種目が揃う壁を無料で使用できる特典も付いてくる。

 本来は大学・短大生、大学院生、高等専門学校4・5年生など現役学生のための大会だが、OB・OGも出場が可能となっている今大会。スポーツクライミングに打ち込む学生は、参加してみてはいかがだろうか。

 

第5回日本学生スポーツクライミング対校選手権大会

主催

公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会
第73回国民体育大会池田町実行委員会

共催

池田町
池田町教育委員会
全日本スポーツクライミング協会

日程

2018年6月2日(土)~3日(日)

会場

池田小学校特設会場、池田中学校体育館特設会場
(福井県今立郡池田町菅生23-42)

 
出場資格、申し込み方法などの詳細は大会情報ページから
全日本大学スポーツクライミング協会 公式サイト

CREDITS

編集部

back to top