FEATURE 91

スポーツクライミングアニメ

『いわかける!- Sport Climbing Girls -』原作者インタビュー:石坂リューダイ


パズルゲームの天才少女が高校でクライミングと運命の出会いを果たし、持ち前の頭脳を武器に部活の仲間たちと頂点を目指す青春物語――。人気マンガ『いわかける!』シリーズのTVアニメ化を記念して、2020年10月の全国放送スタートを前に、原作者・石坂リューダイ氏に見どころを聞いた。

これまでスポーツを題材にバドミントンやテニスなどのマンガを描いてきた石坂さんですが、今回クライミングを選んだのはなぜでしょうか?

「友人とよくクライミングジムに行っていたのがきっかけです。担当の編集さんから『やってみないか?』と。初心者に毛が生えた程度のレベルで、知識がそれほどあるわけでもなかったので、最初は少し不安がありました。そもそもドラマというものが成立するのか?というところで疑問だったんです。でも、その時に行われていた全国高校選抜選手権を観に行ってみたら、『これはすごいドラマがあるな』と感じて」

ドラマを感じた場面とは?

「会場実況やDJが鳴らす音楽の中で競技を行うというのが、僕が学生の頃にしていた部活動の堅い大会とはまったく違いました。でも、もちろん選手たちの表情は真剣だし、決勝進出ラインはシビアだったりする。一番印象的だったのは『ガンバ!』の声です。その声援がすごく熱くて、気づいたら自分も手に汗握って応援していました。その時に、この熱さはマンガでも伝えられるんじゃないかと思ったんです」

クライミングを描く上で、難しい部分はありますか?

「やはり表情も描ける正面の絵が一番描きやすいのですが、クライミングは選手が壁に向かっているじゃないですか。構図が限定されるので、どのシーンでも難しさを感じます。ムーブで一番難しいのはマントリングですね。どれだけしんどいのかを絵で表すのが大変なんです」

第1章の早々に岩場至上主義のキャラクターが登場しますよね。そして『クライマーならまず岩場、人工の両方の壁を登り切った後に自分の道を研鑽していくべきだ』という言葉が、物語の序盤から語られていたことが印象的でした。

「最初はその『キクちゃん』というキャラクターが主人公の構想だったんです。外岩ばかり経験していた女の子が、人工壁の世界にのめり込んだらどうなるだろう?というストーリーで。結局その案は立ち消えになったのですが、熱が冷めぬうちに描いてしまおうということで序盤に出しました。また取材した先々で外岩、コンペそれぞれに特化したクライマーがいて、そこには葛藤や付随する問題があることを知り、そういった部分も描けたらと思っていたんです」

盛岡や倉吉など多くの大会に出向いて取材を重ねているそうですね。現場で受けたインスピレーションが原作に反映された部分はありますか?

「2018年のボルダリングジャパンカップでは森秋彩選手が予選、準決勝を全完登して決勝に進出したのですが、それまでトップの成績を収めていた森選手が、競技時間の4分間ずっと跳び続けても、まったく届かない初手のランジ課題があったんです。原作ではその課題と似たようなシーンを盛り込んだりしましたね」

他にも参考にしたクライマーはいますか?

「例えば藤田真澄というキャラクターは、ボルダリング課題をまるでスピードのように速く登る選手なのですが、これは実際にボルダリングとスピードが得意で、もともと体操をやっていたという楢崎智亜選手をモデルにしました。彼を感じさせるような動きを取り入れています」

本作はスポーツクライミングをテーマにした初のアニメ作品とのことですが、全国ネットでのアニメ化が決定した時の心境を教えてください。

「長年そういう機会がなかったので、とても嬉しく光栄に思う一方、『大丈夫かな?』という心配な気持ちも大きいです。『自分が伝えたいことがちゃんと伝わるだろうか?』『観ている方から怒られたりしないか?』って。でも、制作スタッフの方々が本当に頑張ってくれて、そこまで寄せなくてもいいのにってくらい原作の絵に寄せていただいたり、アニメーションになることで動きがわかりやすくなったりもしているので、そういう意味では楽しみですね」

最後に、放送を楽しみにしている方々に向けてメッセージをお願いします。

「高校を舞台にした少女たちの青春物語はもちろん、ダイナミックにアニメーション化される様々なムーブなどをご覧いただき、さらにクライミングを楽しんでもらえたらいいですね。原作では今、全国高校選手権のコンバインド版をやっていて、いろいろなキャラクターも登場して盛り上がっています。アニメを観ながら読むと、ちょうど熱い展開になっていると思うので、テレビで気になった方はぜひ原作もお読みいただけたら嬉しいです」

 

©石坂リューダイ・サイコミ / 花宮女子クライミング部応援団

 

TVアニメ『いわかける!- Sport Climbing Girls -』

パズルゲームの天才少女・笠原好(かさはら・このみ)が高校でクライミングに出会い、パズル好きに由来するオブザベーション能力を武器に、クライミング部の仲間たちと頂点を目指すアツい物語を描く。2017年12月から無料マンガ配信サービス「サイコミ」で連載開始された原作は、第1章『いわかける!-Climbing Girls-』が全4巻で完結、2020年9月時点で第2章『いわかける!! -Try a new climbing-』が連載中。
 
[放送情報]
~ABCテレビ・テレビ朝日系列全国24局ネット~
2020年10月3日(土)より毎週土曜26:00放送
~AT-X~
2020年10月4日(日)より毎週日曜22:00放送
※リピート放送:毎週月曜22:30 / 毎週水曜14:30 / 毎週土曜6:30
[配信情報]
TVer、ABEMA、Amazon プライム・ビデオほか多数
 
『いわかける!- Sport Climbing Girls -』公式サイト

CREDITS

インタビュー・文 編集部 / 写真 窪田亮

※本記事の内容は、2020年9月末に発行したフリーマガジン#017掲載当時のものです。

back to top