第3戦で3年ぶりのW杯優勝を果たした野口啓代。今大会も彼女と野中生萌を中心とする優勝争いが繰り広げられそうだ。

明日からボルダリングW杯2018第4戦 中国・泰安大会が開催

 5月12・13日、中国・泰安にてボルダリングW杯2018の第4戦が行われる。

 各大会で日本人選手が優勝を果たしている2018シーズン。今大会にも、既に優勝を果たした野中生萌、野口啓代、楢崎智亜、藤井快を含む男子12名、女子8名の計20名が日本勢からエントリーした。

 みどころは野口、野中の日本人女子による一騎打ちの戦い。前回の重慶大会では2年連続年間女王のショウナ・コクシー(イギリス)と、昨季年間2位のヤンヤ・ガンブレット(スロベニア)が欠場したとはいえ、2人は予選、準決勝、決勝と各ラウンドの上位を独占し、改めて高い能力を示した。今大会も2人の海外勢は欠場予定で、再び野口と野中を中心とした優勝争いが繰り広げられることになりそうだ。

 注目したいのは、冒頭にあげた4名以外の日本人選手たち。彼らを除くと、今シーズン決勝に進出したのは開幕戦で初のファイナリストとなった高田知尭のみ。これまで準決勝へは多くの選手が辿りついているため、シーズン中盤に入った第4戦からの躍進に期待していきたい。

 スピードW杯第3戦も同時開催される泰安大会は、日本時間12日(土)10時45分開始のボルダリング男子予選からスタートする。

 

クライミングW杯2018第4戦 中国・重慶大会

スケジュール

5月12日(土)
ボルダリング男子予選/09:45 ~ 14:30(日本時間 10:45 ~ 15:30)
ボルダリング女子予選/15:45 ~ 18:45(日本時間 16:45 ~ 19:45)
5月13日(日)
ボルダリング男女準決勝/09:00 ~ 11:15(日本時間 10:00 ~ 12:15)※ライブ中継
スピード男女予選/11:30 ~ 14:30(日本時間 12:30 ~ 15:30)
スピード男女決勝/14:30 ~ 15:30(日本時間 15:30 ~ 16:30)※ライブ中継
ボルダリング男女決勝/16:45 ~ 20:00(日本時間 17:45 ~ 21:00)※ライブ中継
※一部スケジュールの変更がありました。

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※ライブ中継は国際スポーツクライミング連盟/公式YouTubeチャンネルで行なわれます。

 

日本代表 出場予定選手

<男子>
楢崎 智亜(21)/B・S
藤井 快(25)/B・S
原田 海(19)/B・S
緒方 良行(20)/B・S
是永 敬一郎(22)/B・S
土肥 圭太(17)/B・S
渡部 桂太(24)/B
杉本 怜(26)/B
石松 大晟(21)/B
村井 隆一(23)/B
藤脇 祐二(22)/B
高田 知尭(23)/B

<女子>
野口 啓代(28)/B・S
伊藤 ふたば(16)/B・S
野中 生萌(20)/B・S
小武 芽生(20)/B・S
尾上 彩(22)/B
倉 菜々子(17)/B・S
加島 智子(35)/B
杉村 紗恵子(25)/B

※左から氏名、年齢(大会初日時点)、出場種目
※出場種目はB=ボルダリング、S=スピード

関連記事:2018シーズンのスポーツクライミング日本代表が決定!

CREDITS

編集部 / 写真 Ryu Voelkel/アフロ

back to top