有力選手らが順当に予選通過/日本選手権リード競技大会2018

 3日、スポーツクライミング日本選手権リード競技大会2018(加須市民体育館)の予選が行われ、男女ともに有力選手が順当に準決勝へ進出した。

 女子は昨年女王の野口啓代、14歳の森秋彩(もり・あい)、伊藤ふたばらが首位通過。彼女たちを含めた9名が、2ルートそれぞれを完登した。男子でも大量12名もの選手が両完登で同率首位。ボルダリング国内3連覇を達成したばかりの藤井快や楢崎智亜、昨年のリードW杯年間3位の是永敬一郎らがトップに立っている。

 26名が8名に絞り込まれる準決勝は、明日9時40分から行われる予定。

野口啓代コメント
「2本をしっかり完登して準決勝に進みたかったので集中して臨みました。明日はまず自分のベストな登りをすれば結果はあとからついてくるはず。W杯もそうですが、国内大会でもまだまだ強いところを見せたいと思っています」

森秋彩コメント
「登る前から力を出し切れるか不安だったんですけど、2完登できて安心しています。足が結構悪くて、滑って落ちている人が多かったのでそこでミスをしないように意識しました。明日はまず準決勝で全力を尽くして、決勝に残れたら表彰台目指して精一杯頑張りたいと思います」

伊藤ふたばコメント
「少しのミスで落ちてしまいそうな課題だったので慎重にいくようにしました。目指すのは順位より、今の自分の実力を出せるように。まずは準決勝を頑張りたいです」

楢崎智亜コメント
「内容的にはまだ余力があったので良かったと思います。でも1本目、丁寧に登ろうと思っていたんですけど、久しぶりにリードの大会に出たら楽しくて、どんどん行きたくなって滑ってしまったのが反省すべき点です。明日は練習してきたことをしっかりと出せるように落ち着いて、成長を感じたいと思います」

藤井快コメント
「完登がベースの課題だったと思うので無事に両方登れてひと安心です。みんな完登していましたが、それでも僕自身は難しく感じて簡単ではなかった。リードは好きですがなかなかうまく結果が出ない大会なので、まずは決勝を目指していきたい。8人の枠に入るのも大変ですけど、決勝に残れたら表彰台を目指そうと練習してきたので、そのまま自分の思い描いている未来に向かえたら良いですね」

緒方良行コメント
「1本目は毎回守りに入ってしまうので、できるだけ攻めようと意識したら、攻めすぎてしまったのか雑になって左手がスポッと抜けてしまって。まったく良い高度が出せずにメンタル面に響きましたが2本目は手堅くすることで完登できました。去年は4位に入れたので、今年も決勝には行きたいと思います」

是永敬一郎コメント
「久しぶりのコンペだったのですが、両完できてホッとしています。緊張して足がうまく置けなくて、腕主体で登ってしまって少し疲れました。2本目は緊張もほぐれて良い登りができたと思います。いつも『今年こそは優勝』とか意気込んで行くとダメなんですよ。なので今回は手堅く決勝に残って、自分の今の力を出せたらいいな、くらいで考えています」

 

<準決勝進出者>

男子
1位:楢崎 智亜(21)/9.95pts (TOP/TOP)
1位:古畑 和音(23)/9.95pts (TOP/TOP)
1位:中上 太斗(18)/9.95pts (TOP/TOP)
1位:亀山 凌平(21)/9.95pts (TOP/TOP)
1位:本間 大晴(18)/9.95pts (TOP/TOP)
1位:波田 悠貴(20)/9.95pts (TOP/TOP)
1位:樋口 純裕(25)/9.95pts (TOP/TOP)
1位:中野 稔(34)/9.95pts (TOP/TOP)
1位:今泉 結太(17)/9.95pts (TOP/TOP)
1位:藤井 快(25)/9.95pts (TOP/TOP)
1位:清水 裕登(22)/9.95pts (TOP/TOP)
1位:是永 敬一郎(22)/9.95pts (TOP/TOP)
13位:石松 大晟(21)/14.07pts (TOP/37)
14位:杉本 怜(26)/14.39pts (33+/TOP)
15位:田中 修太(17)/15.73pts (TOP/36+)
15位:原田 海(25)/15.73pts (TOP/36+)
15位:山口 龍磨(16)/15.73pts (TOP/36+)
15位:土肥 圭太(17)/15.73pts (TOP/36+)
15位:西田 秀聖(15)/15.73pts (TOP/36+)
20位:藤脇 祐二(22)/17.39pts (TOP/36)
21位:村井 隆一(23)/18.01pts (TOP/34+)
22位:沼尻 拓磨(24)/20.01pts (22+/TOP)
23位:緒方 良行(20)/22pts (TOP/30)
24位:大高 伽弥(19)/22.95pts (13+/TOP)
25位:川畑 イサム(17)/23.95pts (32+/36+)
26位:高田 知尭(23)/24.46pts (13/TOP)

女子
1位:田嶋 あいか(19)/7.04pts (TOP/TOP)
1位:森 秋彩(14)/7.04pts (TOP/TOP)
1位:野口 啓代(28)/7.04pts (TOP/TOP)
1位:平野 夏海(15)/7.04pts (TOP/TOP)
1位:谷井 菜月(14)/7.04pts (TOP/TOP)
1位:伊藤 ふたば(15)/7.04pts (TOP/TOP)
1位:尾上 彩(22)/7.04pts (TOP/TOP)
1位:小武 芽生(20)/7.04pts (TOP/TOP)
9位:大田 理裟(25)/9.95pts (34/TOP)
10位:廣重 幸紀(22)/10.82pts (33+/TOP)
10位:高田 こころ(18)/10.82pts (33+/TOP)
12位:三浦 絵里菜(22)/12.37pts (31+/TOP)
12位:野中 生萌(20)/12.37pts (31+/TOP)
14位:瀧川 萌美(15)/13.27pts (TOP/18+)
15位:小池 はな(12)/13.97pts (TOP/17+)
16位:栗田 湖有(15)/14.07pts (31/TOP)
16位:工藤 花(14)/14.07pts (31/TOP)
18位:義村 萌(20)/15.59pts (28/TOP)
19位:菊地 咲希(15)/16.12pts (33+/33+)
20位:小島 果琳(16)/17.73pts (31+/34+)
21位:森脇 ほの佳(18)/18.73pts (21+/TOP)
22位:倉 菜々子(17)/20.62pts (31+/28+)
23位:樋口 結花(16)/21.51pts (28+/34+)
24位:錦織 美里(19)/22.25pts (31/31+)
25位:中村 真緒(17)/22.98pts (31/29+)
26位:坂井 絢音(21)/24.57pts (31+/17+)

※左から予選順位、氏名、年齢、総合ポイント、ルート1成績、ルート2成績

リザルト詳細は成績速報サイトから

CREDITS

取材・文 編集部・篠幸彦

back to top