2017年シーズンも閉幕/リードW杯最終第8戦 スロベニア・クラーニ大会が明日から開催

 11月11、12日、スロベニア・クラーニでリードW杯最終第8戦が行われる。

 今大会にはボルダリングの女王ショウナ・コクシー(イギリス)と、年間4位の野中生萌が出場する。野中は2014年以来3年ぶり、コクシーはこれが自身はじめてのリードW杯となり、どのような登りをみせるのか注目だ。また日本男子からは楢崎明智も今季初出場となる。

 国別ランキングでボルダリングとの二冠を狙うチームジャパンからは、前述の2人のほか楢崎智亜、藤井快、野口啓代らが多数エントリー。なかでも前回大会で日本男子3人目の優勝を果たした是永敬一郎は、年間ランキング3位以上が確定しており、年間王者争いはロメイン・デグランジュ(フランス)とステファノ・ジソルフィ(イタリア)の一騎打ちとなっているものの、2位フィニッシュの可能性も残している。

 既に2年連続で女王の座を射止めたヤンヤ・ガンブレット(スロベニア)が地元で有終の美を飾る大会となるのか、それとも違ったドラマが用意されているのか。2017年のW杯も、最後まで目が離せない。

<リード国別ランキング>
1位 1432 フランス
2位 1346 日本
3位 1286 スロベニア
4位 1017 オーストリア
5位 969 イタリア
※国別ポイント=W杯各大会の国別上位3選手の合計ポイント
(全戦終了時、最も合計ポイントが低かった大会は除かれる)

 

リードW杯第8戦 スロベニア・クラーニ大会

出場予定選手

<男子>
是永 敬一郎(S代表/21)
樋口 純裕(A代表/25)
藤井 快(A代表/24)
波田 悠貴(A代表/20)
楢崎 智亜(B代表/21)
緒方 良行(B代表/19)
野村 真一郎(I代表/20)
楢崎 明智(18)

<女子>
野口 啓代(A代表/28)
大田 理裟(B代表/24)
義村 萌(B代表/20)
小武 芽生(B代表/20)
野中 生萌(B代表/20)

スケジュール

11月11日
男子予選/08:00~(日本時間 16:00~)
女子予選/13:00~(日本時間 21:00~)
男女準決勝/20:00~(日本時間 12日 04:00~)※ライブ中継

11月12日
男女決勝/17:00~(日本時間 13日 01:00~)※ライブ中継

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※ライブ中継はIFSCのYouTubeチャンネルで行なわれます。
※リード日本代表選手一覧はコチラから

CREDITS

編集部

back to top