ボルダリングジャパンカップ女子は伊藤ふたば、男子は藤井快が優勝!

2017年1月29日午後、代々木第二体育館で第12回ボルダリングジャパンカップの決勝が行なわれ、女子では弱冠14歳の伊藤ふたばが大会史上最年少での優勝を成し遂げ、男子では藤井快が2連覇を達成した。
ユースを超えた主要大会で自身初の優勝となった伊藤は、手足のリーチを生かしたしなやかな登りで決勝進出6名中、唯一の3完登。野口啓代、野中生萌らを抑えての快挙に「とてもびっくりしている。あまり緊張せずに自分らしく登れたことがよかったと思う」と答えた。
過去11回のBJC男子史上初、2度目の優勝を果たした藤井は第2、3課題で誰一人完登者が出ず迎えた最終第4課題を見事に一撃しこの時点で優勝が確定。「今回の大会は初めて『勝ちに行った』。昨年楢崎智亜選手に世界ランキングで抜かれた悔しさがあった」と、普段なかなか表に出さない感情を爆発させ、勝利の雄たけびを上げた。
初の都心開催で多くの声援に包まれたBJC2017。正式種目となった東京五輪に向け、彼らの今後の活躍がますます楽しみだ。

【リザルト】
■女子
1位 伊藤 ふたば (14) 3t7 3b5
2位 野口 啓代 (27) 2t2 3b4
3位 野中 生萌 (19) 2t8 3b14
4位 森 秋彩 (13) 2t8 2b8
5位 工藤 花 (13) – 2b12
6位 小武 芽生 (19) – 1b5
■男子
1位 藤井 快 (24) 2t4 4b8
2位 渡部 桂太 (23) 1t1 2b2
3位 波田 悠貴 (19) 1t3 3b8
4位 杉本 怜 (25) 1t5 2b5
5位 楢﨑 明智 (17) – 4b16
6位 堀 創 (27) – 1b1

リザルト詳細はコチラから
http://climbing.jma-sangaku.or.jp/temp_results/bjc/2017/

back to top