シーズンも残すはあと2戦/本日からリードW杯第7戦 中国・廈門大会が開催

 10月14、15日、リードW杯第7戦が中国・廈門大会で行われる。リードW杯も残すは今大会を含めあと2戦。8都市をめぐるシーズンもいよいよクライマックスへと迫ってきた。

 日本勢からは男子7名、女子3名がエントリー。1週間前に行われた中国・呉江大会で、今季初出場ながら自身初の2位となった楢崎智亜、4位に入った野口啓代も引き続き名を連ねている。また、第2戦で3位に入り、ワールドゲームズでも2位となるなど躍進のシーズンとなっている波田悠貴も第5戦以来の出場となる。

 年間ランキングでは、今回の結果次第で王者が決定する。男子のロメイン・デグランジュ(フランス)は2位に入れば自力でのシーズンタイトル獲得が確定。しかし先週はミスから5位にとどまり、反対に唯一の完登で優勝を果たしたステファノ・ジソルフィ(イタリア)が追い上げをみせるだけに最終戦までもつれる可能性もある。3位には日本の是永敬一郎がつけているが、4位とは11ポイント差。年間表彰台に向け、最後まで気の抜けない戦いが続く。

 女子では圧倒的な強さを発揮しているヤンヤ・ガンブレット(スロベニア)の優勝がほぼ決定的。他者の結果にかかわらず、13位以上でフィニッシュすれば2年連続で年間女王の座を射止めることができる。今季一度も決勝の舞台を逃していない彼女にとってはイージーミッションとなるだろう。

 なお、現在の国別ランキングは下記の通り。

<リード国別ランキング>
1位 1308 フランス
2位 1152 スロベニア
3位 1012 日本
4位 890 オーストリア
5位 874 イタリア
※国別ポイント=W杯各大会の国別上位3選手の合計ポイント
(全戦終了時、最も合計ポイントが低かった大会は除かれる)

 

リードW杯第7戦 中国・廈門大会

出場予定選手

<男子>
是永 敬一郎(S代表/21)
樋口 純裕(A代表/25)
藤井 快(A代表/24)※スピード
波田 悠貴(A代表/20)
楢崎 智亜(B代表/21)※スピード
緒方 良行(B代表/19)※スピード
野村 真一郎(I代表/20)

<女子>
野口 啓代(A代表/28)
大田 理裟(B代表/24)
小武 芽生(B代表/20)※スピード

※スピード=同時開催のスピードW杯にも出場予定

スケジュール

10月14日
リード男女予選  09:45 ~(日本時間 10:45~)
10月15日
スピード男女予選 10:45 ~(日本時間 11:45~)
リード男女準決勝 12:30 ~(日本時間 13:30~)※ライブ中継
スピード男女決勝 15:30 ~(日本時間 16:30~)※ライブ中継
リード男女決勝  18:50 ~(日本時間 19:50~)※ライブ中継
※雨天のため、スケジュール変更がありました。

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※ライブ中継はIFSCのYouTubeチャンネルで行なわれます。
※リード日本代表選手一覧はコチラから

CREDITS

編集部

back to top